一覧へ戻る

理念・基本方針

理念

女川町地域医療センターは、 町民が安心して生活できるよう、いつでも、誰でも、何でも相談できる町民のかかりつけ医として、地域医療を提供します。

 

基本方針

  1. 個々の意志を尊重しつつ、残された能力を活かして、出来得る限り自立した家庭生活を送れることを目指します。
  2. 復帰後の家庭での生活を意識できるように、明るく温かい家庭的な雰囲気の中でリハビリテーションが出来ることを目指します。
  3. 家庭や地域との結びつきを大切にし、住み慣れた家庭や地域の生活へ無理なく復帰できることを目指します。
  4. 地域住民、行政と一体となり、地域住民に欠かせない健康増進、保健、医療、福祉まで包括的なサービスを提供します。
  5. 町の復興状況とともに変化する町民のニーズを把握し、職員の質の向上に努め、良質なサービスを提供します。
  6. 仮設住宅や離半島部へも積極的に出向いて、健康被害の防止に努め、こころとからだのケアを行います。
  7. 継続した医療サービスが提供できるよう、安定した施設運営を目指します。